~少子高齢化社会、世界に冠たる名古屋に向けて~

市民の皆さんお一人おひとりの暮らしを守り、支える力になる。誰もが輝ける名古屋を目指し、
少子高齢化社会のなか、世界に冠たる名古屋に向けて”政策しっかり、夢あるなごやへ”
「愛知自民」が未来への約束として、様々な政策を提言します。
<1>地震・台風・豪雨対策の先進的なまち なごや
  • ゼロメートル地帯の防災・災害対策拠点整備と、広域避難場所等へ無料公衆無線LAN整備
  • 国直轄・愛知県管理の河川の治水・浸水安全度向上のため一層の整備
  • 国・県・名古屋港管理組合連携による防潮壁、河川堤防を組合せた津波・高潮被害の抑制
  • 緊急雨水整備事業等に加え、公共用地の活用や大規模開発に合せ雨水流出抑制を推進
  • 住宅・建築物の耐震化対策の充実(目標:住宅の耐震化率を95%以上)

    ※進む整備の一例<配水管の耐震化58%整備・緊急雨水整備事業の整備率88%>
<2>安全で安心なまちづくり なごや
  • 名古屋無電柱化推進計画の実施
  • 視認性の高い信号灯器のLED化など交通安全施設の充実
  • 防犯カメラの整備充実
  • 愛知県消費生活総合センターの設置
  • 空家等放置による倒壊、犯罪の誘発等防止のため、老朽危険空家等除却費補助金等の充実
  • 支援を必要とする犯罪被害者等の相談に応える専任の職員を配置した窓口を設置
  • ITSなどの先進的な安全技術の実証実験の推進・支援
    ※進む安全・安心の一例<救急車搬送時間、主要都市NO.1(平均31.9分)>
<3>健やかに幸せなくらし なごや
  • 高齢者サロン、老人クラブの行う事業に助成
  • なごや健康マイレージの普及
  • 陽子線治療センターの体制整備、東部医療センター改築整備
  • 乳がん検診受診機会の拡充(休日巡回乳がん検診回数・夜間の乳がん検診など)
  • 地域医療支援センターの充実、地域医療確保就学資金の貸与と免除
  • 在宅医療体制の充実
  • 特別養護老人ホームの整備経費の一部補助、老人福祉施設設置費に対する補助金
  • 名古屋市立大学病院における緊急・災害医療機能の強化
    ※政令都市トップクラス<敬老パス・福祉特別乗車券(ICカード)の交付>
<4>子育てで選ばれるまち なごや
  • 女性や外国人の活用など、多様な人材が活躍できる環境づくり
  • 認定こども園、幼稚園、保育所、地域型保育事業への給付
  • 賃貸方式による保育所設置 ※待機児童対策
  • 放課後児童クラブへ申込者全員が入れるように整備
  • 子ども食堂の開設助成(2017年~)と設置促進
  • ひとり親家庭・生活保護世帯等の中学生の学習支援(30年度150か所1800人分)
  • トワイライトスクールでの子どもたちの幅広い交流促進(現在、小学校実施率が100%)
    ※政令都市トップクラス<トワイライトスクール・中学生の学習支援事業>
<5>夢ある社会を創り続ける なごや
  • 2026年アジア競技大会に向けた、長期的ビジョンによるまちづくり(選手村・競技会場等)
  • 2027年リニア開通に向けた、名古屋駅のスーパーターミナル化
  • 中部国際空港の2本目滑走路(24時間化)と機能強化、LCC拠点化など国際交流促進
  • 16年連続No.1!国際競争力の強い名古屋港、コンテナ取扱機能、自動車取扱機能の強化
  • 名古屋都心部における容積率の緩和実施
  • 名古屋城全体整備及び愛知県体育館の名城公園北園への移転検討
  • 世界標準へ名古屋市国際展示場新第1展示館の整備
  • 久屋大通公園・名古屋テレビ塔の活用
  • 金山南ビル名古屋ボストン美術館棟の活用
  • 世界のコスプレ聖地・なごやブランドの確立
<6>未来の産業創造、名古屋プライド創り出す なごや
  • 次世代自動車やITSなどの先進的な技術研究や実証実験の推進・支援
  • 「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」を活した税制や開発援助などの独自支援
  • 世界のロボット産業拠点を目指し、各分野におけるロボットの開発や実用化、普及への支援
  • 中小企業の就労支援、新製品開発や販路拡大に向けた支援策の拡充
  • 商工会・商工会議所・金融機関・士業団体等連携による「事業承継ネットワーク」支援
  • 「愛知発スタートアップ」、先導的ベンチャー支援事業
    ※実現した対策の一例<中小企業新商品・サービス創出支援事業>
<7>叡智を生み出す なごや
  • 産学行政による共同研究開発を推進
  • 名古屋市立大学の教育実施体制の充実
  • 名古屋市立大学病院での人材育成と、地域の中核医療機関としての医療の提供
  • 県立高校の学科改編や新たなコースを設置
  • 小中学校のSTEM教育の推進
    ※公立大学唯一<名古屋市立大学医学部・薬学部・看護学部の3学部連携教育 >
<8>社会基盤の強靭化に取り組む なごや
  • 高度経済成長期整備の施設(道路・橋など)の長寿命化などアセットマネジメントの推進
  • 管理不全な空き家の建物倒壊、建築材等飛散など危険防止のための取組み強化
  • 本場・北部市場、南部市場の施設整備、施設老朽化に伴う基幹設備の改修
  • 北名古屋市における新工場建設及び富田工場再稼働に向けた設備更新
  • 水源の多系統化のための「木曽川水系連絡導水路」事業の推進
  • コミュニティサイクルによる、新たな自転車利用システムの確立