我々 自民党東三河県議団は、やります!

【東三河・重点政策】

「一人で思い悩み、抱えなくてもいいよ。」耀ける子供達をみんなで育てる 東三河‼
  • 子育てにやさしい街づくり:仕事・子育て両立支援策の拡充。産前・産後ケアの充実。
  • 学校教育の充実:教室へのエアコン設置促進支援。幼児教育の無償化。学校・通学路の安全確保(ブロック塀の安全確保等)。スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーの充実。外国人教育の充実。公立高校教育及び私学助成の充実。教員の多忙化解消。いじめ対策強化。放課後児童クラブの拡充。AI、IoT等を使った教育の導入、推進。
  • 人口減少対策の多角的な取り組みの強化。
  • すべての子供たちが同じスタートラインに立てるように、子供の貧困対策の強化。
元気に長生き、健やかに成長、心豊かに暮らす 東三河‼
  • 東三河地域の医療体制の充実:医師、看護師不足の解消。口腔ケアの充実。
  • 未病健康支援プログラム等の拡充支援
  • 障害者支援策の拡充、農福連携支援
  • 認知症施策の推進。
  • 少子高齢化対策、移住・定住策の推進
「備えあれば憂いなし。」災害に強く、安全に安心して暮らせる街 東三河‼
  • 災害に強いまちづくり:南海トラフ地震対策。表浜地域等の津波浸水対策(保安林のかさ上げ等)の強化。防災教育の徹底。消防団の処遇改善。
  • 利水・治水対策の推進:設楽ダム建設の促進。柳生川、梅田川、佐奈川等、県管理河川の整備促進。
  • 高齢者、子供等交通弱者に配慮した道路交通環境の整備
  • 多発する、侵入盗、自動車盗、特殊詐欺などの犯罪の防止対策強化
生活を支え、経済を強くする為のインフラ整備を加速 東三河‼
  • 道路整備の推進:国道23号と東三河環状線の早期全線開通に全力。浜松三ケ日豊橋道路の着実な推進。国道151号バイパス、宮下交差点立体化、(都)大塚金野線、渥美半島縦貫道等の整備促進。新スマートインターの設置。
  • 三河港の機能強化と背後地の道路整備促進
  • 道路、橋梁、トンネル、建物等、公共施設の長寿命化対策促進
豊かな生活、力強い産業、未来を見据えて歩む 東三河‼
  • 商工業の振興:内陸企業団地の新造成。地場産業の保護・育成。中小企業対策の強化。第4次産業革命への対応強化。キャッシュレス化の支援。スタートアップ、創業支援策の拡充。
  • 農業の振興:県単独補助の充実。農業基盤整備の促進。豊川用水2期事業の促進。後継者育成対策の強化。稼げる農業への徹底した支援。
  • 水産業の振興:三河湾の魚生育環境の改善。栽培漁業の拡大。三谷水産高校の愛知丸の更新。内水面漁業の振興策の充実。
  • 畜産業の振興:経営安定対策と伝染病予防対策の強化
  • 林業の振興:森とみどりづくり事業の拡大展開。木材利用の拡大推進。
  • 観光振興:新城ラリー、蒲郡のヨット、田原のサーフィンのPR促進とブランド化。スキー、温泉、マリンレジャー等々、東三河リゾートの多角的かつ連携強化による開発促進。地域仮想通貨等の検討も含めキャッシュレス化促進。
  • 環境対策への取り組み強化:東三河ジオパーク構想の推進。再生可能エネルギーの促進。海岸漂着ごみ対策の強化。